広く浅く

本の感想。ジャンルは文芸・ファンタジー・SF・ミステリ。ほのぼの系が好き

紫式部

源氏物語 葵 林望謹訳

源氏物語 葵 林望謹訳 謹訳 源氏物語 ニ 作者: 林望 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2010/04/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (5件) を見る あらすじ 桐壺帝がかつての東宮の朱雀帝に位を譲られ、源氏…

源氏物語 花宴 林望謹訳

源氏物語二 花宴(はなのえん) 林望謹訳のあらすじと感想です。藤壺に会えないからって、またナンパしてますよ

【青空文庫】源氏物語 紅葉賀 07 與謝野晶子訳

【青空文庫】源氏物語 紅葉賀 07 與謝野晶子訳のあらすじと感想です。熟女との火遊び!?

源氏物語まとめ一覧【葵まで】

当ブログ内での源氏物語の記事をまとめました。

【青空文庫】源氏物語 末摘花 06 與謝野晶子訳

【青空文庫】源氏物語 末摘花 06 與謝野晶子訳のあらすじと感想です。末摘花(すえつむはな)は古語でベニバナの意味。源氏が名付けたあだ名(悪い意味で)

【青空文庫】源氏物語 若紫 05 與謝野晶子訳

【青空文庫】源氏物語 若紫 05 與謝野晶子訳のあらすじと感想です。ついに、幼女育成計画開始!?

【青空文庫】源氏物語 夕顔 04 與謝野晶子訳

【青空文庫】源氏物語 夕顔 04 與謝野晶子訳のあらすじと感想です。はかない恋、夕顔

【青空文庫】源氏物語 空蝉 03 與謝野晶子訳

【青空文庫】源氏物語 空蝉 03 與謝野晶子訳のあらすじと感想です。前章帚木から続く話で、空蝉と源氏の物語です。

【青空文庫】源氏物語 帚木 02 與謝野晶子訳

源氏物語 紫式部 帚木のあらすじと感想です。『雨夜の品定め』とも言われているこの章では、男たちの恋バナに花が咲きます。一方の光源氏はと言うと・・・

【青空文庫】源氏物語 桐壺 01 紫式部 與謝野晶子訳

【青空文庫】源氏物語 桐壺 01 紫式部 與謝野晶子訳のあらすじと感想を書いてます。のちの光源氏を生んだ母と、父の物語