読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く浅く

色んな事をつらつらと 本の感想をネタバレ含めて書いてます

来年の気になるドラマ

日常

一つ目は

有栖川有栖せんせーの小説をドラマ化した作品
臨床犯罪学者・火村英生の推理(仮) | 日本テレビ

2016年1月日曜日放送

いやーやっと、やっとじゃないか
初出は1992年の「46番目の密室」実に23年越しのドラマ化
最新作は今年10月、出版された「鍵の掛かった男」
その間、ドラマCDやら漫画やらメディア化はされてきたけれども
ドラマはなかった。
実に待ち望んでいたぞ
あとは桜井京介のシリーズもドラマ化したら、尚いいんだが・・・

兎も角、待望のドラマ化楽しみである
ビーンズ文庫版のジャケットが使われているところをみると、火村の若白髪設定はなしになるのかな。ちょっと気になる

 

もう一つは

上原菜穂子さんの守り人シリーズのドラマ化

NHKで放送90年 大河ファンタジー「精霊の守り人」として2016年3月から全4回放送される

放送90年大河ファンタジー「精霊の守り人」出演者発表! | お知らせ | ドラマトピックスブログ:NHKブログ

 

なんと、バルサ綾瀬はるかさん。バルサをどう演じるか、綾瀬さんの演技に期待。

そして気になるのがこちらのwikiの内容

全22話からなる3部作。シーズン1(全4話)を2016年3月から、シーズン2(全9話)を2017年1月から、シーズン3(全9話)を2018年1月から放送

全話!? 全話やっちゃうの?

うれ、うれしいけど、2年?3年がかりとは・・・凄い
流石NHKである

両方共楽しみ。
最近まったくドラマを観てないから、久しぶりである