読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く浅く

色んな事をつらつらと 本の感想をネタバレ含めて書いてます

シロシロクビハダ 椰月美智子

読書 椰月美智子

化粧品、研究部に所属する箱理と家族を描く。

 

なんといっても話の肝になるのは、タイトルにもなっている祖母の白塗りだが

箱理と祖母にしか見えない、箱理の想像上の動物タコリであるとか

すこしマイペースな箱理自身の世界観も見どころ。

 

本編とは関係ないけど、見返しの部分の材質ってなんだろ?

変わった紙で装幀されてる。

きっとタイトルと関係あるんだろうけど。

 

シロシロクビハダ

シロシロクビハダ