読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く浅く

色んな事をつらつらと 本の感想をネタバレ含めて書いてます

怪しい店 有栖川有栖

火村英生シリーズのお店にまつわる短編集

 

1編目

古物の魔

古道具屋で遺体が発見される。死体となったのはこの店の店主。第一発見者は甥。

亡くなる前に「変なもんを掴んだわ」と言い残している。

容疑者は、甥の他に店主と男女の中かと疑われる女と、贋作を掴まされたことのある常連客、買い戻したい商品があった客など

 

この他

表題になってる怪しい店を含む4編が収録されている。

 

やっぱり、ドラマでの決め台詞「この犯罪は美しくない」は見当たらなかった。

ドラマオリジナルか・・・

 

怪しい店

怪しい店