読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く浅く

色んな事をつらつらと 本の感想をネタバレ含めて書いてます

植物と会話が出来る一家の旅物語

読書 村山早紀

 

花咲家の旅 (徳間文庫)

花咲家の旅 (徳間文庫)

 

 花咲家シリーズの3作品目

植物と会話が出来る一家花咲家

そんなかれらのそれぞれの旅物語が語られる

 

植物と会話て出来るなんて、ファンタジーで幻想的

おまけに植物たちに助けられたりもする

ワンダホー

 

各話のあらすじをちらっと

 

1話目 祖父・木太郎が新婚旅行で訪れた南九州の海辺の街を訪れる話

2話目 花咲家で飼われている、白猫・小雪がひょんなことで山中に置き去りにされる

そこから家に戻ろうとする話

3話目 父・草太郎が経験したと思われる外国での出来事

4話目 花咲家によくお使いで来るゆすらに関する話

5話目 末っ子・桂が空港で出会った一人の男性の話

 

各話に花咲家が関わることで植物たちのいきいきとした姿が描かれている

でも現実を忘れたわけじゃなく

まるまるファンタジーではない所がいい感じです

 

弟さんのラジオ局シリーズもおすすめ

 こちらは、真夜中に放送されるラジオ局での出来事を綴った話

なんだけれども、ただのお仕事小説ではない

のが見どころ

午前0時のラジオ局 (PHP文芸文庫)

午前0時のラジオ局 (PHP文芸文庫)