広く浅く

色んな事をつらつらと 本の感想をネタバレ含めて書いてます

アンティークFUGA1 あんびるやすこ

あらすじ 

ある日突然姿を消した両親

残されたのは中学1年生の風雅とコルノというペンダントだけ

このペンダント、一生に一度だけ願いを叶えてくれる精霊が出現するという

ひょんなことから精霊を呼び出してしまった風雅は

お願いとして精霊に「兄」になって欲しいと頼む

「兄」のシャナイアとともに、両親が残したアンティーク店を再会することに・・・

 

感想

結局の所、両親が居なくなったことの原因とか

判明されなかったわけだけど

それはこれがシリーズ物だったからかしら

 

とまぁさておき

本編

著者は児童書で有名な人らしい

主人公が中学生ということもあり、その年代を対象にしている感はある

というか元は児童書みたい

 

読みやすくて、アニメとかにしたらいいんじゃないかと思ったり

美形の精霊なんて映像化しがいがある

 

日本の時代物で付喪神が出てくる小説とかあるけど

この作品は、海外のアンティークなんで、出てくる付喪神も総じて外人さん

そんなところも映像で見てみたい気もする

 

アンティークFUGAの公式サイト

アンティークFUGA(あんびる やすこ)

 

アンティークFUGA 1 (角川文庫)

アンティークFUGA 1 (角川文庫)